タグ:鳥 ( 9 ) タグの人気記事
2016年元旦
2016年が明けました. 昨年に比べて,今年は忙しくなる予感.
ま,あまり気にせず,ひとまず多くの失敗をするぐらいの気持ちで臨むつもり.

さて,2016年1月1日の写真を・・・.
近づくことも少なくなった場所ですが,さすがに元旦は人も居らず,割と自由に観察させていただいた.

小さい池のまわりにつがいが一組. これらは割と仲がよさそう.
それと,川を本拠地にしている一羽と,大きい池を本拠地にしている一羽が始終争っている模様.
今日のところは約3時間ほど接近戦を演じていた. それら2羽の争いに,時折池の2羽が加わり,
それら4羽が空中戦を展開する感じ・・・(観察のみ).

不思議なことに,争っている最中にも,ふと思い出したように魚を捕ったりして.


f0107183_17374881.jpg

f0107183_1738849.jpg

f0107183_17382633.jpg

f0107183_17384010.jpg

f0107183_1738522.jpg

f0107183_1739723.jpg

f0107183_17393733.jpg

f0107183_17395862.jpg


暖冬とは言え,やっぱりそこは冬なので,割とまったりとする時間も多いようで・・・.

f0107183_17404876.jpg

f0107183_1741680.jpg

f0107183_17412265.jpg


この子は川の主ですが,行動パターンが割とシンプルで,いつかしっかりと撮ってみたい.

f0107183_17423691.jpg

f0107183_17424991.jpg

f0107183_1743666.jpg


一応,本日のところは,川の領域を何とか守ることが出来たみたいです.

f0107183_17455611.jpg

f0107183_1746103.jpg

f0107183_17463262.jpg

f0107183_17464347.jpg





小さな池のほうは,年末にも突然に枝が池の仲に設置されたりと,不穏な動きが続いている.
池の2羽が安心して留まる場所がある模様.とにもかくにも,そこは邪魔しないで欲しいと願う.
静観するしか手がない・・・と半分諦めの境地ながら,気持ち切り替え,他の場所で色々なテストをしようと計画中.



[PR]
by hesse65 | 2016-01-05 17:58 | カワセミ
ヒメジョオンとベニシジミ
2015年6月18日(時々雨)

通勤途中に久々に良い場所を見つけ,しばし休憩.
田舎ならではの楽しみ.

なんの取り柄もないような場所ながら,古いフェンスの前,ボーボーに自生しているヒメジョオンが,かえって興味をそそる.


f0107183_10494858.jpg


f0107183_10534780.jpg


時折,カメラのレンズカバーに水滴がつく程度の霧雨模様.でもうっとうしい程ではなく.

f0107183_10553663.jpg


f0107183_1057292.jpg


f0107183_1058794.jpg


ベニシジミ発見.
これはイケるぞ,とカメラを近づけ.


f0107183_1059638.jpg


f0107183_1059437.jpg


そして,この場所を活かした撮影を何枚か・・・.


f0107183_1103825.jpg


f0107183_111765.jpg


f0107183_1112134.jpg


最後は,シンプルなのを一枚.


f0107183_1114089.jpg


この場所は,カワセミが棲みつきそうな池に隣接しているので,できればここ数日は立ち寄って確かめるつもり.


f0107183_1145268.jpg


いつもの池は,相変わらず数人の撮影者がいる模様.

今年は第一子として3羽の雛を確認している. 
一応,撮影方法の改善を少しずつトライ中で,また近々アップする予定.


[PR]
by hesse65 | 2015-06-20 11:14 | カメラで遊ぶ
2013年 大晦日
2013年 大晦日

今朝,最終の締切り資料を提出し,ようやく楽になった感じ.
父親への加茂鶴を買ったついでに,丹波ワインを一つ入手.

TAMBA WINE NOUVEAU 2013 国産マスカットベリー


f0107183_20524469.jpg


f0107183_20531577.jpg


f0107183_20534572.jpg



「遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ
 遊ぶこどもの声きけば わが身さえこそ ゆるがるれ」


一年の最後に,心が潤う. 
明日は2014年になりますが,久々に,観察しに出かけてみようかな・・・.



[PR]
by hesse65 | 2013-12-31 21:01 | カワセミ
時間の問題か・・・.
時間の問題か・・・.

夕刻にアメンボを撮影中,人の気配が近づいてくると思いきや,鳥撮影者と思われるオジサンがいきなり後ろに現れ・・・.

オジサン: 「カワセミ来ていますか?」
hesse: 「そうですね.朝・昼・夕方と来ているみたいですね. 私は今はアメンボを撮っています.」

オジサン半ズボン,蚊にかまれて掻いている. ・・・で何を思ったか,木づちをわざと見せてきた.
オジサン: 「この杭を池の中に立てようと思って・・・,・・・いいですか?」

hesse: 「最近,ここの環境が酷いと思ってます. あそこで皆さんで撮っている人ですか? あそこの木を切っているのは,
私はいかがなものかと思ってます.以前は,あの木にもカワセミは止まっていましたが,今は止まれないような状態です.」

オジサン: 「そうそう,木の伐採で切られてしまって.」
hesse: 「それは知ってます.確かに伐採で切られたものもありますが,撮影者が枝を故意に何本も切っているのを私は
見ています. 撮影者のエゴであれだけの木の枝を刈り切るのは,私は好ましいことではないと思ってます.」

hesse: 「それで,なぜここに杭を立てるんですか?」
オジサン: 「杭を立てると,カワセミがここに止まってくれて,飛び込む姿が撮れるかと思って・・・.」

hesse: 「それはあなたが撮りたいだけでしょう. 撮影者のエゴで環境を変えるのは私は好ましいことではないと思います.」
「あなたのエゴですよ.」

オジサン: 「そうかな~?」

っと言いながら,話かけた相手が悪かったか,のような感じで足早に去っていきました.

きっと,あのオジサンはそのうち杭を立てることでしょう.「時間の問題か」と,少し虚しい気持ちに・・・.

土曜日の夕刻にzingbayさんと池でお会いして久々に話しましたが,少し前に鳥撮影の人にどいてくれ,と言われたのだとか.
どうやらモンスター撮影者が何人かいるような気がします.


半年前に撮影者が増え,集団になり,そのうちの一人が近所の居住者に注意され,あろうことか逆切れして,喚いてトラブル
になったことを思い出しました.さすがにご近所の人に注意されたら,直ちに謝って撮影を止めるなり,それらしい対応をするのが
最低限のマナーと思われましたが,その人はお構いなしで,大きな大砲を盾に逆切れでありました.


杭が立てられるのは,時間の問題か,と思いますが,おそらく近所の人に注意されるのも,また時間の問題かと思います.
散歩をしている人だって,カワセミに会うのを楽しみにしている人が意外にも多いこと,それをあの場所で撮影している人は
余り理解していないようですし・・・. 
集団で撮影する様子は,普通に散歩する人から見ると”異様”で,ある見方をすれば,公園が占拠されているに等しい状態ですから・・・.

自然な環境に対して,基本は謙虚な気持ちで・・・.
また近所の人,撮影者以外の回りの人の気持ちを読むようにしませんと・・・. 

<メモ>
・以前の観察場所,川の合流地点でカワセミの元気な姿を確認.
・通勤途中の小川でカワセミ幼鳥3羽の縄張り争いを確認.


f0107183_20273580.jpg

f0107183_20274621.jpg

f0107183_202885.jpg

f0107183_20282111.jpg

f0107183_20284148.jpg

f0107183_20285380.jpg

f0107183_20291739.jpg

f0107183_20292956.jpg

f0107183_20294025.jpg

f0107183_20295454.jpg

f0107183_2030698.jpg

f0107183_20301664.jpg




[PR]
by hesse65 | 2013-09-23 20:38 | カワセミ
1400mm 試写
1400mm の新しい方法で幼鳥を試写してみました.8月25日午後の撮影です.
解像度という点では,以前と比べて落ちている気がしますが,最初の試みとしては,まずまずかも知れません.

f0107183_2021219.jpg

f0107183_20201533.jpg

f0107183_202213.jpg

f0107183_2023561.jpg


因みにノートリミングではこの程度の大きさ.↓ (800pixにリサイズしてます)

f0107183_20243914.jpg

f0107183_20253564.jpg


ハクセキレイも・・・.

f0107183_20282729.jpg

f0107183_20284296.jpg

f0107183_2028549.jpg



f0107183_20301340.jpg



「頭隠して尻隠さず・・・」

f0107183_20303096.jpg



テスト,もうしばらく続きます.


[PR]
by hesse65 | 2013-08-26 20:32 | カワセミ
もみじ謹呈 2012-3
もみじの第3弾をアップします.

「お散歩日和」

f0107183_21531735.jpg

f0107183_21535598.jpg

f0107183_21543460.jpg

f0107183_2155185.jpg


「分身の術」

f0107183_21553041.jpg


「もみじ倍増計画」

f0107183_21562746.jpg

f0107183_21565171.jpg

f0107183_2157872.jpg

f0107183_21572587.jpg

f0107183_21574053.jpg

f0107183_2158099.jpg

f0107183_21582261.jpg

f0107183_21584119.jpg


冬鳥,ジョウビタキもやってきました. 

f0107183_21591994.jpg

f0107183_2201825.jpg

f0107183_2205687.jpg

f0107183_2213015.jpg


今回のジョウ君,あまりに近くにやってきたので下がって撮りました.次から接写リングを用意するつもり.

今朝から近くの池の定点観察を始めました.
その池にもカワセミの鳴き声がしています.いつか明るい時間帯に撮影してみようと思います.


[PR]
by hesse65 | 2012-12-14 22:03 | カワセミ
7月28日 2分割を楽しむ
かわせみオレンジ その2です.

2分割を・・・.

f0107183_21392160.jpg

f0107183_21394153.jpg

f0107183_21401599.jpg

f0107183_21403541.jpg

f0107183_2141568.jpg

f0107183_21412756.jpg


後ろ姿もなかなかです.

f0107183_2143389.jpg

f0107183_21432065.jpg



f0107183_2144540.jpg

f0107183_21442564.jpg

f0107183_2145336.jpg

f0107183_21452758.jpg



f0107183_21455585.jpg

f0107183_21461767.jpg



f0107183_21471356.jpg

f0107183_2148634.jpg




今週に入って,また戦いがあったのか,新参者のカワセミ(オス)が小池に現れるように・・・.
幼鳥ではなく,明らかに成鳥なのがまた不思議. あの幼鳥も何処に行ったのか.それと,C君とも違います.
池の水面が減ったこともあり,今週はなんとも不思議な雰囲気であります.

そのカワセミは,以前に見かけたM君に非常によく似ていて,人の影が見えるやいなや飛んで逃げていく・・・.
飛んで止まる位置が,カワ夫君が止まる位置と微妙に違うのか特徴で,時に20cmずれていたり・・・.

カワ夫君は姿を見せていないものの,どうやら柿の木辺りには頻繁に現れている模様.
二兎を追う者は一兎をも得ずと言いますが,2羽の動向をしばらく観察してみようと思います.


[PR]
by hesse65 | 2012-08-02 21:58 | カワセミ
7月28日 かわせみオレンジ
7月28日 かわせみオレンジ

早朝,構えた場所の近くに止まって呉れたので・・・. 赤味を帯びた藻をバックに,近接撮影をしてみました.

お腹のオレンジと背景の色,なかなかマッチしているように思いました.

2枚組.

f0107183_2120038.jpg

f0107183_21203413.jpg




f0107183_21211599.jpg

f0107183_21214423.jpg

f0107183_21225212.jpg

f0107183_21232464.jpg

f0107183_21235538.jpg

f0107183_21242367.jpg


朝陽が程よく当たりました.

f0107183_21251199.jpg

f0107183_21255942.jpg


明日も仕事の前に少し待ってみようかと思います.


[PR]
by hesse65 | 2012-07-28 21:34 | カワセミ
ツバメ号
久々に更新します.

本日はカワセミ撮影の合間に撮影したツバメ号の様子を・・・. 


f0107183_20143519.jpg

f0107183_2015131.jpg


そして飛行編隊.

f0107183_20155063.jpg

f0107183_20161016.jpg


幼鳥ならともかく,親鳥は少し難しいと思いますが・・・.コースを読み切れば,なんとか撮れるような気がします.

給餌の様子も何枚か・・・. 巣立ちしたばかりの雛,この時期ならではの光景のように思います.

おーいっ! 親が近づくと,口を開けますが・・・.これはなかなか可愛らしいものがありました.

f0107183_2018693.jpg


唖然とした顔を一枚.

f0107183_20195222.jpg


接近中を一枚.

f0107183_20205846.jpg


着艦を一枚.

f0107183_20214075.jpg


さて,親鳥は口の中に頭をつっこんで・・・.

f0107183_20225066.jpg


それですっぽりと・・・. お見事です.

f0107183_20233994.jpg


すぐさま離脱の準備を.

f0107183_20242356.jpg


そして離脱.

f0107183_20245866.jpg


まぁ,しかしこのハイスピードの世界で生きているものでありますね.

ツバメの雛君も,ガルウィングなんてするんですね.

f0107183_20264492.jpg



さてさて肝心のカワセミですが,私たちのフィールドでも雛が登場しました.残念ながら確認できたのは1羽のみ.
皆さんのサイトをご覧下さい.
 ひげすずめさんのページ
 Zingbay さんのページ
 Katsu さんのページ

鳴き声的には,雛は合計3羽いると思っているのですが,いまだ見つけられずにいます.

昨日と一昨日は,その1羽の雛と親鳥(カワ夫君)が一緒に行動している姿が観られました.
今朝はカワ夫君のみ.
ここ数ヶ月と様子が違うのは,以前の止まり木をベースにし始めているという点でしょうか.
加えて,昨日はここ1年で最大の鳴き声を聞きました.かなり叫きながら,J枝の方に向かっていました.
雛1羽と少し距離を置き始めたのもあるのか,何かが吹っ切れたように聞こえましたが・・・.

池面は一面藻だらけなので,そうそう餌は採れない筈です.にも関わらず止まるために立ち寄っているということは,
やっぱりかなり良い場所と思っている証拠.雨が降って少しでも藻が流れれば,それなりにまた定住するような・・・
淡い期待をしています.



[PR]
by hesse65 | 2012-06-07 20:42 | カワセミ